オーストラリア高校留学情報センター

オーストラリア高校留学の情報満載・学校選択のポイントなど

オーストラリアってどんな国?

約140の国々からやってきた移民で構成される多民族・多文化国家オーストラリアでは、多様な価値観を学び、グローバルな視点で考えて行動できる国際人としての資質を養うことができます。英語を母国語とするオーストラリアは、治安もよく、生活水準も高く、英語の修得にも最高の環境といえます。特に高校留学生にとっては、治安の良さ、費用の安さ、気候の良さ、受入体制の充実などの理由で近年とても人気が出てきています。

正式国名 オーストラリア連邦|Australia
首都 キャンベラ
面積 約770万平方キロメートル
人口 約1,970万人
  • ニューサウスウェールズ州(約610万人)
  • 南オーストラリア州(約150万人)
  • ヴィクトリア州(約450万人)
  • タスマニア州(約47万人)
  • クィーンズランド州(約320万人)
  • キャンベラ(約30万人)
  • 西オーストラリア州(約170万人)
  • ノーザン・テリトリー(約17万人)
言語 英語
通貨 オーストラリア・ドル
宗教 英国国教会、カトリックなど
時差 東部、中央部、西部の3つに時間帯が分かれます。日本との時差は州によって若干異なりますが、およそ1時間オーストラリアが進んでいます。オーストラリア内でも時差があり、30分から2、3時間の時差があります。また、サマータイム(10月の最終日曜日から3月の第1日曜日)にはそれぞれ時計を1時間早めることになります。
気候 オーストラリアの季節は日本とは逆で、春は9月から11月、夏は12月から2月、秋は3月から5月、冬は6月から8月となります。 またオーストラリア大陸の面積は広大であるため、地域によって気候が違います。北部は赤道に近く、熱帯雨林気候に属し、海岸沿い中央部は、亜熱帯気候、南部は温帯性気候に属します。また内陸部は砂漠性気候ですので、1日の中での気温差もかなり大きくなります。

ページの先頭へ